ワキガ ミラドライ 効果

MENU

新しい手法、ミラドライについて詳しく解説

こんにちわ、アラフォー主婦のミチコです^^

 

東京プラチナムクリニック

東京プラチナムクリニック


 

 

ワキガ手術のリスクなどを考慮したり、再発などを考えた時、コスパなども含め手術というのは最終手段というのが私の考えです。

 

ミラドライ ワキガ

しかし、コチラのページで書いているような手術の他に、今ワキガ手術のミラドライという手法があり、このミラドライという手法は、他の手術に比べるとかなりイイという事が分かりました。

 

 

もちろん、手術代金が30万円を超すので、誰でも受ける事は出来ないと思いますが、遠方から手術出来る様に体験モニター制度も設けていてかなり患者にとっては敷居が低いため紹介します。

 

 

ミラドライの効果とか、ミラドライは再発するのかとか、ミラドライについて全ての事が分かるように調べましたので参考にされてみてください。

 

↓↓【このページで分かる事!メニューの紹介】↓↓

  1. ミラドライはどういった事をする手術?今までの手術との違い
  2. ミラドライとビューホット治療の違い
  3. ミラドライの仕組み、ミラドライの効果について
  4. ミラドライの治療の流れについて
  5. ミラドライでワキガが再発する可能性はあるのか?
  6. ミラドライ手術の料金、ミラドライ手術は保険適用??
  7. ミラドライでワキガ手術をした時の痛み、手術時間など
  8. ミラドライ手術での通院期間など
  9. ミラドライは病院毎の価格差、技術差、成功差などはある?
  10. ミラドライを受けた後の注意事項、カラダの異変など
  11. ミラドライのデメリットやリスク
  12. まず手術をしないという考えも1つの方法

 

ミラドライはどういった事をする手術?今までの手術との違い

 

ミラドライ ワキガ

ミラドライという手法ですが、『電磁波(マイクロ波)いく治療で、傷跡は切らないため残らないワキガ手術』です。

 

 

アメリカのミラマー社というで開発された『皮膚を一切切らないで脇汗、ワキガのニオイを改善する医療器具』です。

 

 

脇の皮下に存在しているエクリン汗腺、アポクリン汗腺に対して、集中的に熱を発生していき汗腺を破壊していきます。

 

 

メリットとしては

 

  • ミラドライはアメリカ政府から多汗症の治療器として認められている
  • *ビューホットは製造国韓国でも多汗症器具としては認定されていない
  • 汗ジミの元のエクリン汗腺も7割程度破壊するので汗が出ない
  • ワキガ臭の元のアポクリン汗腺も7割程度破壊出来るのでほぼニオイがなくなる
  • 皮膚を切ることなく、半永久的な効果がある
  • 切開手術と同様の効果で半永久的に効果が続く
  • 治療直後からミラドライの効果が分かる
  • 治療自体は日帰り(両脇2時間未満)で終わる
  • ワキガ臭、脇汗が止まる
  • ボトックス注射で脇汗を抑えるよりもコスパが良い
  • 腕を固定したり、通院する必要がない
  • 手術後、切らない為に日常生活や仕事の負担が少ない
  • ワキガ手術をした事は『脇をマジマジ見られても分からない』
  • 脇を上げたままという事がないため、手術をしたことを人に知られない
  • 電気凝固法は電圧、深さを増して凝固するが永久に消臭が保証される訳でないが、このミラドライは永久的にニオイがなくなる。

 

この様な効果があります。

 

 

マイクロ波を靭帯に当てる生体反応自体は長く研究されていて、マイクロ波が人体に及ぼす被害は少なく、なおかつ効果が期待できると言われています。

 

 

治療の流れとして、カウンセリングから始まります。カウンセリングをしっかりとする病院やクリニックをオススメします。

 

 

当サイトで勧めているミラドライの東京プラチナムクリニックでは、カウンセリングで担当した医師がそのまま施術をしますので安心です。

 

 

カウンセリングを看護師がして、ミラドライ施術を医師がするという様なクリニックなどもあるようですので、慎重に選ぶ事が大事です。

 

 

カウンセリングで悩みなどを聞く
マーキングをする
麻酔をしてミラドライをする

 

大体、腫れ自体は1ヶ月位で治ると言われています。

 

東京プラチナムクリニック

東京プラチナムクリニック


 

ミラドライとビューホット治療の違い

 

ミラドライ ワキガ

切らない、多汗症、ワキガの治療としてビューホットという施術がありますが、ビューホットはかなり失敗者が出ている手法です。

 

 

ビューホット被害は深刻で、宣伝、効果は懐疑的、大げさ、批評的な意見が多く出ている手法として有名です。

 

 

以前はかなり宣伝をしていて『切らずに治る』という触れ込みでしたが、傷が治らない、ワキガ自体が治らない、などの症状がかなり多く、殆どの病院がビューホットからミラドライへと移行しているという事です。

 

 

ビューホットを導入しているクリニックがミラドライへ移行。

 

 

一番の理由は『効果がない』という事らしいです。

 

 

あとは

 

  • ミラドライの機械・・アメリカ政府より公式に多汗症の治療器として認定されている。
  • ビューホットの機械・・製造国の韓国でも汗の治療器として認められていない。

 

 

という部分で全く違います。危険性、安全性、後遺症、傷などもビューホットではかなりの例があります。

 

 

ビューホットは汗に対する満足度が得られていない器具であり、効果を出すときにはエネルギーを上げる必要があります。

 

 

ですので、皮膚の表面に傷跡、やけどの痕を作る場合があります。

 

 

ミラドライとビューホットは

 

  • ミラドライはアメリカ政府で認められている器具
  • ビューホットは認められていない
  • ビューホットを導入しているクリニックがミラドライへ移行している
  • ビューホットの後遺症や傷で悩んでいる人がたくさんいる
  • ビューホットはそもそもニオイが消えない

 

という様な違いがあります。

 

 

ビューホットの口コミが少ないのは、ビューホットの効果の低さから導入していないクリニックが殆ど、また、ミラドライへ移行したクリニックが殆どという所が大きいらしいです。

 

 

ビューホット器具を購入し、そのあとミラドライを購入するというのも、美容整形外科の場合資金の面で大変です。

 

 

ですので、ビューホットが効果がないという風に分かっている場合でも続けている。でも、ミラドライの方が効果が高く後遺症がないのでビューホットの手術を受ける患者がいないという風な感じというのが本当の所らしいですね^^

 

 

やはりワキガ手術であれば『アメリカ政府から多汗症の器具として認められているミラドライ』という選択になるのは無理の無い所でしょう。

 

 

ビューホットはこれから廃れていく器具というのが一般的な見方の様です。

 

 

金額の面ではビューホットもミラドライも変わりませんので、やはり安全面、そしてなによりもワキガが治る効果、痕が残らないリスクという部分で考えたとき、ミラドライを選択するのは当然だという事ですね^^;

 

東京プラチナムクリニック

東京プラチナムクリニック


 

ミラドライの仕組み、ミラドライの効果について

 

ミラドライ ワキガ

ミラドライでどういった悩みが改善できるのでしょうか。

 

  • ワキガのニオイを改善できる
  • 多汗症の改善

 

がメインです。脇の下からの汗は、こもるために汗臭いニオイがしたり、ブラジャーが古いと汗臭いニオイがしたり、胸の谷間のクサさが気になるという様な悩みが出てきます。

 

 

ミラドライでは、アポクリン汗腺とエクリン汗腺の両方に対しての除去を行います。

 

 

エクリン汗腺から出る汗は、ほぼ水分で出来ており、透明でニオイがしない汗です。しかし、カラダの至る所にあるため、多汗であれば汗ジミになったり汗クサくなる原因になります。

 

 

アポクリン汗腺がワキガの原因の汗を出します。脇自体は蒸れやすい所ですので、ワキガの菌が出やすい所です。

 

 

アポクリン汗腺から出る汗は『同種確認』という意味も含まれているため、ニオイを敢えて出す目的があります。『タンパク質、アンモニア、脂質』などを含み、ニオイを出すためにアポクリン汗腺があると言われています。

 

 

ミラドライ療法は、皮膚の表面からマイクロ波を当てることで、汗腺のあるエリアへ熱を発生させます。この熱によってアポクリン汗腺とエクリン汗腺が物理的に破壊されるため、汗の原因のエクリン汗腺、ワキガのニオイの原因のアポクリン汗腺を切らずに除去する事が出来るのです。

 

皮膚の奥を加熱するのですが、皮膚の表面上が熱いかも??と思われる方もいるようですが、皮膚の表面上は冷却プレートで15度以下に保たれる様にモニタリングしているので、施術中に『熱みや痛み』は全くありません。

 

ミラドライ治療効果は即日分かる

 

ミラドライですが、治療をしたその場で汗腺がアポクリン汗腺、エクリン汗腺共に7割以上破壊される為、汗の量、また、ニオイなどは即日に実感出来る方が殆どを占めます。

 

 

ケースとしては7割以上の汗腺(アポクリン汗腺、エクリン汗腺共に)を破壊する為、殆どの方が汗の量とワキガのニオイを気にされなくなる様です。

 

 

当サイトで勧めているクリニックは、2倍の重ね打ちを広範囲で高出力で行うため、通常のミラドライ治療よりも高い効果が期待できます。

 

 

ミラドライの治療の流れについて

 

ミラドライの治療の流れは

 

  1. カウンセリング(40分程度)
  2. ミラドライ認定医自らがカウンセリングを行う
  3. 手術(1~2時間の間)

 

手術をいつするのかなど、多汗症のレベル、ワキガのレベル等によって変わりますので、まずはカウンセリングから始めて下さい。

 

 

東京プラチナムクリニックでは、担当医自らがカウンセリングを行います。患者さんをわきが手術する担当医がカウンセリングから施術まで一貫して行いますので安心です。

 

ミラドライでワキガが再発する可能性はあるのか?

 

ミラドライ ワキガ

ミラドライ治療を行うと、アポクリン汗腺、エクリン汗腺共に7割以上消滅します。

 

 

ミラドライの効果は半永久的ですが、再発の可能性としては少しあるという風にされています。

 

 

ミラドライ後、数ヶ月~1年ほどで発汗量が少しだけ元に戻ると言われています。

 

 

汗の量、ワキガのニオイ共に

 

  • 施術後スグは平均的に9割程度の減少
  • 半年~1年後で7割程度減少(つまり、1割、2割が復活)
  • それ以降は殆ど変化なし

 

 

こういった感じです。ですので、平均してアポクリン汗腺、エクリン汗腺共に7割程度の消滅に収束するというのが一般的な考えです。

 

 

元のアポクリン汗腺の量がどれ位あったのかにもよりますが、もともとニオイ的にひどくない(といっても、手術を考えているのでニオイはキツめだとは思いますが、、、)場合と、キツめの場合では同じ7割でも、ニオイ、汗の量共に結果が違ってきますので、7割の消滅でほぼ無臭になるかたもいれば、7割ではちょっとニオイが残るという方もいます。

 

ミラドライ後、9割から7割へ発汗量、汗腺が戻る原因

 

発汗量が戻る原因としては、以下の4つが原因として考えられます。これが複合的に合わさる場合もあります。

 

  1. 生き残った汗腺の発達
  2. 汗を出す神経の回復
  3. 不完全に破壊された汗腺の再生
  4. 新しい汗腺の発生

 

ミラドライですが、今最も汗腺を破壊できる手術ですが、一部の汗腺は生き残ります。生き残った汗腺が、大きくなる可能性も出てきます。

 

 

生き残った汗腺が育つ、育たないは人それぞれですので分かりませんが、人間のカラダの復活や回復などが関わってきます。

 

 

また、汗を出す神経は『自律神経』と言われ、ミラドライをした後スグは、神経も傷を負っている状態です。

 

 

それが術後過ぎて行くと、神経も元に戻り、術後汗を出させる事が無かった自律神経も元に戻り、従来通り汗を出させる様になるため、生き残った汗腺がまた汗を出し始めます。

 

 

また、汗腺は皮下に均等にあるわけではなく、深い所、浅い所などバラバラの所に存在している為、深い所へはマイクロ波が当たってない、もしくは浅いダメージの場合もあります。

 

 

当然、少しだけしかダメージを追ってない汗腺は、時間経過とともに、傷と同様に復活していきます。

 

 

また、汗腺というのは30代の前半くらいまでは新しいものが作られる状態であると言われています。

 

 

ミラドライを受ける年代にもよりますが、手術後に新しい汗腺が出来る可能性があるわけですね。

 

 

こういった部分をトータルに合わせて、最終的な効果(消滅の割合)が7割、8割という風に言われています。

 

 

これはミラドライが悪いという部分ではなく、人間の回復機能ですので、個人によっては全くニオイがなくなるという場合もあれば、もともとワキガがキツめ、多汗症というのであればニオイ、発汗量が復活する事も考えられます。

 

 

しかし、完全に元に戻るという意味ではなく、上記の人間の回復機能の部分において、若干再発する場合もあるという事です。

 

ミラドライ手術の料金、ミラドライ手術は保険適用??

 

ミラドライを導入しているクリニックでの一般的な相場として

 

30~50万円(両脇)

 

となっているようです。幅があります。保険は効きません。

 

 

当サイトが東京プラチナムクリニックをオススメしている理由は下の方に詳しく書いていますが、金額が324,074円と低価格な部類というのもオススメポイントです。

 

 

更に両脇だけではなく、片方の脇でも施術可能です(当然ですが料金も安いです^^。)

 

 

料金が安いですが、広範囲に高出力でマイクロ波を照射、更に重ね打ちですので効果が高いのも東京プラチナムクリニックの特徴です。

 

東京プラチナムクリニック

東京プラチナムクリニック


 

ミラドライでワキガ手術をした時の痛み、手術時間など

 

ミラドライ ワキガ

 

ミラドライ手術は、麻酔が痛いという方もいるみたいですが、基本的に無痛レベルに近い、もしくは点滴レベル、採血レベル位の痛みを感じる程度という声が多いです。

 

 

手術の時間は、両脇で1時間半~2時間程度が一般的です。

 

 

施術後スグに日常生活が送られるのですが、痛み、変化などは大体の患者さんの経験的な数値は以下の様な感じになっているようです。

 

  • 脇の腫れ・・・1週間~2週間
  • 脇の痛み・・ナシ~数日
  • 脇の内出血・・1週間~2週間
  • 脇のつっぱり感・・1~3ヶ月
  • 脇のシコリ感・・1~3ヶ月
  • 脇の違和感、感覚の鈍さ・・数ヶ月
  • 脇周辺のむくみ・・1~2週間
  • 脇毛の減少・・・永久的

 

痛み、腫れ、また、効果などは個人の体質、汗腺の状態によって全く違いますので、カウンセリングの際に全て疑問は尋ねるといいでしょう。

 

ミラドライ手術での通院期間など

 

ミラドライ手術は切らずにマイクロ波でワキガ、多汗症の原因を取り除く治療ですので、通院期間というものはありません。

 

施術後のケアとしては、

 

  • 痛み止め、抗生物質を3日間内服
  • 自宅で脇の冷却をする(当日、翌日)

 

の二つです。

 

 

脇の冷却等についてもカウンセリングでお尋ねいただくことが出来ます。また、冷却の際痛み等がある場合も個人によりあるため、翌日が休みの時に受けるという方が多いようです。

 

 

痛みのない手術ですが、やはり簡単に考えず、翌日が休みの時に手術をするというのがベストかもしれません。

 

 

ツッパリ感がある方も若干居らっしゃるようですが、ストレッチ等で改善できます。

 

 

ミラドライは病院毎の価格差、技術差、成功差などはある?

 

一般的なミラドライの料金ですが、

 

30~50万円がラインとなっています。

 

 

当サイトがオススメしている東京プラチナムクリニックですが、32万円となっており、一般的なミラドライ治療代金では安い部類です。

 

 

また、多汗、ワキガ手術、共に片脇だけの施術も出来ますので、ニオイが強い方、汗の量が多い方だけを行うことも出来ます。

 

 

当サイトが東京プラチナムクリニックを勧めている理由として、

 

  • 料金体系がミラドライ市場で標準最低基準近辺の料金
  • カウンセリングから施術まで一貫して同様の医師が担当しているので安心
  • 高出力、広範囲、重ね打ちでミラドライの効果を更に高める
  • 痛みを極力抑える為に、麻酔も電動麻酔器、振動器を使用

 

などがあります。

 

ミラドライ『高出力、広範囲、重ね打ち』がイイ理由

 

 

照射範囲、照射出力はミラドライの効果を左右する大事な部分です。

 

 

アポクリン汗腺、エクリン汗腺共に、皮膚から同じ深さ、同じ大きさで存在している訳ではなく、深さ、大きさが違いますので、照射範囲、出力が高い方があらゆる汗腺にマイクロ波が当たる可能性が高まります

 

 

狭い範囲に弱い出力で照射した場合、施術時間は短くなりますが、治療効果は低くなります。深さも浅い所しか届かない状態です。

 

 

東京プラチナムクリニックをオススメする理由として、高出力で広範囲にマイクロ波を当ててくれること、更に通常の2倍の重ね打ちをしてくれる所があります。

 

 

重ね打ちをすることは、施術時間がかかりますが、患者さんの目的が『ワキガのニオイを消すこと』『多汗症を無くすこと』だという思いであるという部分を考慮して行っているそうです。

 

 

メーカー発表の数値よりも高く『脇の汗、ニオイの改善』が出来ているのが東京プラチナムクリニックの重ね打ちの効果の証です。

 

 

成功例という部分で言えば、当ページでも書いていますが人間のカラダの回復機能による汗腺の復活等などで、術後9割以上無くなった汗腺(エクリン汗腺、アポクリン汗腺)が、最終的には7割、8割程度に収束しますので、この増えた汗腺を成功、失敗と取るのは患者さん次第です。

 

 

しかし、ミラドライ以外の切開手術でも汗腺の復活もありますし、もともと持っている汗腺の数によって、ニオイのレベル、汗の量のレベルは変わります。

 

 

7割収束レベルになったとして、もともと300個のアポクリン汗腺と1000個のアポクリン汗腺であれば、同じ7割でも変わります。更に汗腺の浅さ、深さによっても汗腺の復活具合が変わります。

 

 

これは汗腺の復活、手術で傷んだ神経、汗腺、新しく出来る汗腺などにより個人差がありますので、一概に成功、失敗を決めれるものではないですが、手術前の汗腺の数に戻るという様なレベルの話ではなく、人間のカラダの仕組み上の汗腺の復活具合が関わってきます。

 

 

また東京プラチナムクリニックでは、ミラドライ認定医が施術を行っていますが、

 

  • 担当医とカウンセリングの医師が違っていた
  • 認定を受けていない医師が施術を行う

 

などの部分も考えられるリスクです。そういった部分をしっかりと考えてミラドライを選ぶ必要があります。

 

東京プラチナムクリニック

東京プラチナムクリニック


 

ミラドライを受けた後の注意事項、カラダの異変など

 

ミラドライ ワキガ

ミラドライを受けた後、カラダの異変として脇に汗をかかない様になるために、別の部位(顔、背中など)で多くかくように感じる方が多いようです。

 

 

他の部位からの汗が増えることを代償性発汗と言いますが、交感神経遮断術で見られる症状ですが、ミラドライの場合皮膚の中の汗腺を破壊しているので、あからさまに別の部位の汗が増える症状はないようですが、若干別の部位で汗が増えた気がする、、、という方もいるのは確かなようです。

 

 

また、術後の注意事項として

 

  • 入浴は当日から可能だが、3日間位は冷却効果を保つため湯船に浸からない。
  • 激しい運動は1~2週間ほどは控える
  • ワキ脱毛などは1ヶ月くらいあける(ミラドライ治療自体にもかなりの脱毛効果あり)

 

という所があります。これも個人差があるので、カウンセリングでしっかりと自分の疑問を尋ねることをオススメします。

 

 

ミラドライのデメリットやリスク

 

ミラドライのデメリットやリスクとして考えられるのが術後臭や再発に関してです。

 

 

ただし、これはミラドライ施術という部分ではなく、人間のカラダの機能の部分での修復の力による所が多いため、ミラドライをしたからというわけではないです。

 

 

30歳前後まで汗腺は新しく増える為、新しい汗腺が増えたり、深い汗腺が施術後に傷が浅く復活したり、汗を出す交感神経が復活したりと、人間のカラダの機能によるところが多いです。

 

 

ミラドライはマイクロ波で脇の汗腺を破壊する施術方法です。

 

 

ミラドライを行って直後は9割以上の汗腺が死にますが

 

  • 汗腺の深さによっては傷んだ汗腺は復活する
  • 年令によっては汗腺が新しく出来る

 

という様な感じで、数ヶ月で復活、または、新しい汗腺が出来る為、結果的には術後アベレージで7割、8割程度の汗腺が消滅という数値になるのがミラドライ手術の考えです。(これはどんなに優れている全ての手術でも同様)

 

 

上記でも説明していますが、

 

  • 1,000個のアポクリン汗腺
  • 3,000個のアポクリン汗腺

 

この患者では、7割消滅後のアポクリン汗腺の数は当然違います。

 

 

深さも浅い所ばかりの人、深い部分に多く汗腺がある人など、個人差があります。ですので、一概に7割という数値もニオイレベルでどれ位なのかを判断するのは難しいと思います。

 

 

東京プラチナムクリニックでは、ミラドライ認定医が施術していますが、専門医ではない人が施術しているクリニックもありますし、そういった部分で言えばクリニック選びで失敗するというリスクも考えられます。

 

 

ミラドライの場合、術後に手術前の汗腺に戻るという様な事はありません。あくまでも汗腺の発達、復活で何割かが術後から復活する、新しく出来る(これは年令による)という現象です。

 

 

手術失敗のリスクは選ぶクリニックで回避できるでしょう。

 

東京プラチナムクリニック

東京プラチナムクリニック


 

まず手術をしないという考えも1つの方法

 

ミラドライ ワキガ

ワキガ手術は2016年現在、むかしでは考えらないくらいの技術の進化を遂げているのが現状です。

 

 

しかし、市販のワキガクリームだけを使っているという方は、ラポマインやクリアネオなどのクリームを使うという手もあります。

 

  • 脇の汗を常に拭き、清潔にする。皮膚に汗を残さない。
  • クリームを塗り、殺菌、抗菌を施す。

 

ワキガのキツさ、アポクリン汗腺の多さにもよりますが、これだけでも見違えるほどの効果を感じる方もいます。

 

 

手術をする場合、金額も数十万します。ですので、まず、今悩んでいるワキガの状態が改善できる方法としてクリームから始めるというのも1つの方法かもしれません。

 

 

 

当サイトでは、ワキガ手術であれば、一番効果、信頼、実績のあるミラドライをオススメしますが、もしワキガが軽度、手術が怖いという気持ちがあるのであれば、出来ることから始めるというのも1つの方法かもしれません。

【お金がかかる、、】ワキガ手術の前に、、